ワードプレスで『プロフィール』と『お問い合わせ』を設置する方法

初期設定が終わり、プラグインを導入し、ブログのデザインを完成させたらいよいよお次は記事投稿……ちょっと待ってください!

 

ブログを語る上で必ず欠かせない項目、プロフィール欄とお問い合わせ欄の設置がまだじゃないですか。

 

そんなプロフィールやお問い合わせ欄なんて、芸能人や企業じゃあるまいし……なんて思ってませんよね?

 

ということで、今回はこのプロフィール欄とお問い合わせ欄の簡単な設置方法、及びこの二つの項目がいかに大切なのかを説明したいと思います。

 

ブログにおいて、プロフィール欄がなぜ重要なのか?

 

一番の理由として、まずは信頼性です。

 

はっきり申し上げて、どこの馬の骨が書いたのは分からないのがネットの記事というものです。

 

つまり、信頼という点において記事内容というのはどうにも疑わしい傾向にあります。

 

しかしプロフィール欄にその人がどんな人なのか簡潔にでも書いてみればどうでしょう。

 

100パーセントの信頼を得ることは無理だとしても、なにか安心感が湧く気がしませんか?

 

プロフィール欄にフリーのメールアドレスなどを記載しておけばさらに安心できますね。

 

ただし、注意点として絶対に個人情報は書き込まないことが鉄則。

 

第二に、ブログのオリジナリティーを高める効果です。

 

画像を貼ったプロフィール欄をサイドバーに設置すると、いかにも自分のブログという気がしてきますよね。

 

これはユーザー側も同じです、プロフィールの画像を見れば管理人であるあなたに興味や親近感がわきます。

 

総じて、プロフィール欄は信頼を得るという意味でかなり重要な役割を果たすのです。

 

お問い合わせ欄は何が重要なの?

 

これは、ブログで収益化を目指すのであれば必須です。

 

はっきり申し上げて利用される機会は滅多にありませんが、ブログに広告を貼るのであればお問い合わせ欄を設置するのは最低限のマナーと言っても良いでしょう。

 

お金を頂く以上、あなたも立派なブロガーです。

 

お問い合わせ欄は、どんなジャンルのブログであっても設置しておいて損はありません。

 

1分もかからないので、プロフィール欄と一緒に作成しておきましょう。

 

わずか2分!プロフィールとお問い合わせ欄の設置方法

 

まずはプロフィール欄から参りましょう。

 

ダッシュボード→プラグイン→新規追加→Image Widgetと打ち込んで検索し、インストールしてください。

 

次に、外観→ウィジェット→画像ウィジェットをサイドバーに設置します。

 

あとは画像を追加して、プロフィールをサラサラと書いて完成です。

 

お次はお問い合わせ欄の作成です。

 

先ほどと同じく、プラグイン→新規追加よりContact Form 7をインストールしてください。

 

有効にすると、ダッシュボードのメニューに『お問い合わせ』という項目が追加されたかと思います。

 

コンタクトフォーム→新規追加で、お問い合わせ欄と打ち込み、保存します。

 

あとは右に表示されているショートコードを固定ページにコピーペーストすれば完成です。

 

固定ページを表示し、シンプルなお問い合わせ欄が自動生成されているのをご確認ください。

 

これであなたのブログの雛形が完成しました。

あとは収益化を目指して、質の良い記事を更新してください。

 

ブログを成功させるコツは、努力と根性と閃きですよ。

ようするに、自分次第。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする