ブログのPV数なんてものは、増やそうと思った時点で失敗なのよ

『君、いきなりアウトってわけ』

 

……スーパー弁護士こと、『北岡修一』氏の言葉を借りただけです、はいごめんなさい。

 

ブログで収益化を目指すブロガーにとってはもはや永遠の課題ですよね。

 

PV数を増やす方法』って。

 

SEO対策に記事数の増加、サーチコンシェル……ブロガーによって色んな方法や手法がとられているようですが、今回僕がお伝えしたいのはこういうことではない。

 

PV数が1000以下の初心者ブロガーたちに、PV数を一番増やすことが出来る『ブロガーのマインド』を持ってほしいのです。

 

まずPV数は、増やそうと思っても増えない

 

『他人と過去は変えられない』ように、PV数も増やそうと思っても増えません。

 

なぜなら、PV数とはあなたのブログに訪れてくれる他人の数だからです。

 

人の趣味、より好みは千差万別です。

 

あなたのブログを気に入るという方もいれば、あなたのブログが嫌いという人も星の数ほどいるのです。

 

つまり、完全に『他人依存』なんです。

 

その中であなたができることといえば、ブログのカスタマイズと記事を更新することくらい……。

 

どうです?こんな分の悪い勝負が他にありますか?

 

こんな他人依存のことに四苦八苦して時間をかけるだけ無駄だと思いません?

 

『他人依存』に対して努力するのはどの分野に置いても実質『暖簾に腕押し』と言っても良い、全然報われない。

 

努力が必ず報われるのは、『自分依存』のことだけです。

 

なら、PV数を増やす方法だって自分依存にしちゃえばいいじゃないですか。

 

PV数は、増やすのではなくあなたの努力に比例して自然と増えてしまうもの

 

このように考えてください。

あなたは他人依存でPV数を増やすのではない、自分依存でPV数を増やしていくのだと。

 

つまり、PV数を増やすために記事を書くのではなく、自分を納得させるために記事を書いてください。

 

「今日はこんなに良い記事を書いたんだ、そのうちPV数も増えるだろう」と、自分自身に胸を張って言えるような記事を毎日更新してください。

 

もしそれが慢心でなければ、PV数は自然と増えてきます。

 

そう、あなたの記事に対してユーザーたちが必要と感じてあなたを追いかけてきたのです。

 

PV数を増やすためにユーザーを追いかけていくもの』と、『良い記事を書いてユーザーに追いかけられるもの』……できるブロガーと売れないブロガーの違いは恐らくここにあります。

 

もちろんブログというのはユーザーが神様、ユーザーのことを一番に思うのは当然です。

ユーザーのことをちっとも考えていない独りよがりの記事は、誰も必要としません。

 

良い記事というのは、ブロガーさんがユーザーのことを思って丁寧に、かつ自信を持って書いた記事なんです。

 

まとめ

 

PV数を増やすためではなく、ユーザーのために自信を持って記事を書く。

良い記事なら、必ずあなたの記事を評価してくれるユーザーが現れる。

自然とPV数が上がる

 

このマインドを常に持ち合わせていれば、あなたは立派な売れっ子ブロガーです。

 

人間関係でもブログでもそうですが、相手の顔色を見て努力するのは辞めましょう、時間の無駄です。

 

あなたは、あなたのために努力してください。

 

さて、最後にもう一度あの言葉で締めましょうか。

 

PV数なんてものは、増やそうと思った時点で失敗なのよ。君……』

 

『……うん、君は大丈夫!』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする